さんかっけいのこころ

日記とゲームと身内ネタから構成されるモノ
<< 夢と現実 | main | その発想は無かった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
新参TRPG者の憂鬱
もっと TRPGがやりたい。ダイスがふりたい。
オンラインでもオフラインでもいいからセッションがしたい。
いずれはGMもやってみたい。
そんなことを悶々と考えてる日々ですが
ここでふと、自分がどんなTRPGプレイヤーなのか
気になったので自分を振り返ってみます。

まずTRPG歴は数字の上では約5年。積極的にやるようになったのはここ2〜3年。
最近でこそ1,2ヶ月に1回セッションするようになったけれど、
以前は年に1,2回程度だったから、回数的にいえば20回に満たないかもしれない。
システムは以前の日記にも書きましたが、FEARのゲームに偏っています。
よくやるシステムといったらソードワールドも含まれますが、
好きなシステムといわれたらナイトウィザードです。
うーむ、やっぱりTRPG歴の長い人から見れば、
私なんてTRPGを語るのもおこがましい俄か者なんでしょうねぇ。
私のTPRG仲間にも、学生時代からやってるTRPG歴の長い人がいますが
今のFEARゲーはあまり好ましくないと思っているようです。
(もちろん、TRPG歴長くてFEARゲーが好きな人もいます)
ただまぁ、こればかりは知るのが遅かったのと
自分の嗜好としか言いようが無いので
これから経験を積んでいくしかないと思います。

プレイングについては、ロールプレイする以前に発言するのに苦労しています。
TRPGに限ったことじゃないんですが、人が会話しているところに中々割って入れません。
会話が途切れたところを見計らって発言するのが精一杯で、
よく喋る人がいると聞き手に徹して発言できず終いなこともあります。
流石にTRPGでそれはまずいので何とか発言するように努力しています。
最近になってようやく慣れてきましたが、気心の知れた仲間内でさえこうなので、
仮に初対面の人とセッションしようものなら、発言できる自信がありません。
いわゆる地蔵プレイヤーになってしまうでしょう。これはよろしくない。
よろしくないのはわかってるんですが、人見知りな性格上、
思うように直せず苦労しています。
まぁやりすぎると「でしゃばり」とか「KY」とか言われてしまいそうで怖いのもありますが。

結局、何が言いたいかというと、TRPGの経験が圧倒的に不足しているということです。
もっと色々な人と色々なゲームでセッションして経験を積むべきなんだと思い、
コンベンションや地元のゲームサークルについてなどの情報を調べてはいるんですが、
前述のように人見知りなもので踏み出せていません。
とりあえず、仲間内のセッションで思い通りにプレイできるようになりたいです。
| 紗麻 | TRPG | 16:14 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:14 | - | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ